復縁するには自分に自信を持って魅力をあげる

復縁するには自分に自信を持って魅力をあげるのも良い

 

復縁するには過去の自分とは違う今の自分に自信を持って魅力をあげる方が良いと思います。

 

復縁の専門書などでは復縁したいなら自分自身が変わらなきゃいけないというセリフはよく見ますし、今も昔も変わらず言われてきた言葉として知られています。

 

たとえ、もし復縁できたとしても、そのまま維持できるか不安だったり自分を変えてまで付き合うって言うのは間違ってないのだろうかなどと思う方もいるでしょう。

 

そう疑問を感じるのは、間違っているとは思いません。確かに付き合う人に合わせて自分を変えていると、自分がわからなくなり、本来の自分では誰にも愛してもらえないように思ってしまい、不安に駆られるかも知れません。

 

本当の自分を受け入れて欲しい。本当の自分を受け入れてくれる人が他にもいるんじゃないかと悩んでしまう場合もあると思います。

 

復縁したい相手と良好な人間関係を築く性格の多面性について

 

性格というのは、一つや二つ、決まりきったものではないですよね。
いくら非道的で利己主義者な人間でも、他人を思いやって優しくする一面は持ち合わせていることでしょう。

 

相手によってある程度態度を変えたりもしますよね?親や友達の前で態度を変えていれば、両方のいう貴方の性格というのは全く違うものになってきてしまうかもしれませんね。

 

それは人間関係を築いていく上で必要なことなのです。

 

優しいね、と言われたら貴方は優しいわけですし、暴力的なところがあるね、といわれたら貴方は暴力的なところがあるわけなのです。

 

自分の性格をきっちりと把握している人間はいないでしょう。なので、性格には大小があるだけで多面性があるのです。

 

性格を変える、と言うのではなく、もともとあるそういう部分を大きく成長させる。と考えたら良いと思います。

 

大好きな彼のために、そこを伸ばせるように努力する。そう考えるのです。
頭の中にこうなりたい。という理想をつくりあげて、自分はそうなれると思うようにしましょう。

 

違和感を感じるかもしれませんが、今まで使用したことないものを使う違和感です。
機種変更したはじめって、スマホという括りは一緒なはずなのに少し手間取ってしまうことがありますよね。

 

それと同じことだと思ってください。見合ったことをしてないわけではなく、少し使い慣れてないからなだけなのです。最初は偽って女優気分で演じても良いです。繰り返すことで貴方のものとなり定着していくのです。

 

きちんと自分に自信を持つことはとても大切です。自分のことを好きではない人に人は魅力を感じにくいです。自分のことを好きでキラキラしている女性は必ず彼の目にも魅力的に映ります。

 

自信を持てるようにほんの少し、アクセサリーを毎日つけるような感覚で頑張ってください。そのうちそれは習慣となり貴方の身に染み付いていくことでしょう。

 

元彼との復縁で大切になる攻めるべき時と引くべき時について

 

復縁中、彼と連絡を取れるようになってきたという時に、攻め込むべき時と引くべき時があると思います。

 

連絡が取れるようになったからと言って、攻めすぎてもいけません。

 

相手があまりこちらに興味がなく、引いている時に攻めてしまっては2人の差は極端にどんどん開いてしまう場合があるからです。

 

また、相手がこちらに興味が湧いていて、攻めてこようとしてる時に引いてしまっては、相手はからぶった気になって冷めてしまいます。

 

駆け引きがうまくいかない感じている時は、彼も少なからず、会話をしていてとても楽しいと感じてはいないと思います。

 

その為、この押すタイミングや、引くのタイミングはとても復縁で重要なものになってきます。

 

復縁相手と連絡する時に役立つ攻守の切り替えポイントについて

 

彼と私の仲は別れた時より進展したんじゃないかなど、ポジティブに感じとれる時は攻めてもいい時と言えると思います。
例えば、

 

返事が早くなった。
短文で素っ気なかった会話がそうではなくなった。
自分の話も聞かせてくれるようになった。
電話をしようと言ってくれた。
楽しく会話ができている。
彼の方から積極的に連絡をくれる。
愚痴や悩みを話してくれた。
自分に近況に興味を持ったような口ぶりをした。

 

といったような時、少なからず貴方がまた気になってきている証拠と言えるでしょう。
攻め込みすぎても一気に引かれてしまうので、慎重に一歩ずつ攻めるべきです。

 

しかし復縁の話題については、貴方から振るのはNGなので控えた方が良いです。

 

しかし逆に、

 

返事がない
電話は拒否される
短文のみで素っ気ない
話題を振ってもすぐに終わらせたがる
自分の話をしたがらない
とにかくつまらなさそう

 

こんな時はまだ彼は貴方に興味がありません。
焦らず、無理矢理会話を続けさせようとはせずに一旦引いて、様子を見ることをおすすめします。

 

返事の頻度は今までの倍くらいには下げた方が良いです。
2日に1回だったのならば4日に1度にしてみるなど、彼に不快感を感じさせないことが大事です。

 

ここで引いてしまわれては今までの努力が水の泡になってしまいますからね。注意したいところです。

 

焦ってしまったり、冷静でない状態ですと中々うまい判断ができないかもしれませんが、深呼吸をして落ち着いてください。

 

また、今の彼と自分の距離感、彼の感情をしっかりと感じ取って攻めることも、引くことも大事になってきます。なのでこれらの基準を元にしっかりと判断して、復縁を進めたいですね。